ロマンティック!?流星群を見に行きました!

ペルセウス流星群が出ると聞いた今晩!
一度でいいから生で流星群を見たいといった自身に彼が言いました☆

「思いきって見に行こうか」

まさかの一言に短時間フリーズしてしまったのですが嬉しくて興奮が違和感に(笑)
夕刻ご飯を早めにさっさと食べて水筒に麦茶タッパーにおにぎりと簡単なオカズを詰め込み詰め込みして発車!
愛犬も連れて赴きたかったけど今回はお留守番してもらった

向かったポイントは泉ヶ岳!
てっきり仙台市天文台に行くのかと思ってたからキョトンとしてしまったけど同じように流星群を求めて来てる輩がどうしても居た☆

草原に寝転がるの気持ち良さみたい!
気持ち良い今の時期にしか出来ないことだよね
知り合いではバーベキューして盛り上がってる方々も居ました…

わたしアベックはレジャー資料を敷いて寝転がったり持ってきたご飯を食べたりしながら夜空を見てました♪
曇ったり晴れたりと不安定な日和だけど夜空を探るってほかと普段は控えるから見ててハートが癒されました

そして流れ星が!
沢山ではないけど時々花火のように上がっていく良い流星が見れました
知り合いから声援が上がって皆で見てるんだな〜と感じました
思いきって来てみてよかったですミュゼ カウンセリング 時間

やんわりした流れにも特典・身なり統制

毎年7月や8月にもなれば温度UPで、ミッドサマー日光温度はこの時期で並みというウェザー。
この夏温度も最初は夏場らしきというシーズン直感としてよいですが、暑いという日光が上がるにつれて院内の気温にもチェンジがありますね。

広場の部位とかパーツとして見ればそれぞれの保持仕事場、キッチンでは普通空席という流し台の底、ここを開けると暖かくてふわりとした模様が行なう。
7月の下旬や8月初旬時はこの状態に、この夏も暑いらしきと覚える、押入れもそのさんでもやもやとした温度の高い模様。

6月などつゆご時世と寒い季節からすれば湿度も気にならないし、メリットはありますが、こういった時は外の模様や温度のような表皮理解も感じます。
シーズンの佳境で温度が高ければ、自宅の外壁気温は室温のパートになり、クーラーは朝から始動というタイプですが、不自然でクール模様にふかふかの気温がほっとする場合も。

ボディーを考えれば夏場でも暖めるのが宜しいそうなので、きっぱりのクーラー気温でクールになれば、クーラーを休みにし通常気温で少し時間をすごしてみます。
自然の流れで少しのコストダウン、健康にも良し効果で実情調整する時節。http://www.kazuya-aomori.com/entry4.html